北の快適工房

北の快適工房 『快適のタネ』

北の快適工房・健康管理士からの目からうろこの健康ネタが盛りだくさん。 快適な暮らしのための健康コラム。

さまざまな料理で活躍する卵。
食事のメニューに多く登場する
定番食材かと思いますが、
その栄養については
詳しく知らない方も
いるのではないでしょうか?

今回はそんな卵についてお話しします。続きを読む

米、小麦と並んで
世界三大穀物の一つに数えられる
とうもろこし。
これからの暑い時期に
旬を迎える食材の一つです。

今回はそんなとうもろこしについて
お話しします。続きを読む

人は人生の3分の1もの時間を
睡眠に費やしていると言われています。

そのため、
自分に合った寝具を選ぶことや、
寝具を清潔に保つことは
健康のためにも大切です。

皆様はどのくらいの頻度で
寝具のお手入れをしているでしょうか?

今回はそんな寝具のお手入れについて
お話しします。続きを読む

日照時間も長くなり、
すっかり暖かくなりました。
しかし、暖かくなったはずなのに
手足が冷える
といったことはありませんか?


寒い時期と違い
厚着がしにくい季節の「冷え対策」は
どのようにすればいいのでしょうか?

今回はそんな春夏の冷え性について
お話しします。続きを読む

独特の香りがあり
様々な料理に欠かせないニラは、
日本人に馴染みの深い食材です。

今回はそんなニラについて
お話しします。

==============================
ニラってどんな野菜?
==============================
ニラは暑さや寒さに強いため
全国的に栽培されており、
生命力の強さから
年に何度も収穫することができます。


主に
11月~3月の間に収穫される冬ニラと、
4月~10月の間に収穫される夏ニラに
分けられます。

また、ニラには葉ニラ(青ニラ)、
黄ニラ、花ニラの3種類があります。

・葉ニラ(青ニラ)
葉の幅が広くて柔らかく、
濃い緑色をした「グリーンベルト」
と呼ばれる系統の品種が
多く栽培されています。

・黄ニラ
葉ニラと同じ品種を、軟白栽培
(日光を制限して育てる栽培方法)で
育てたもの。

黄色い見た目が特徴で、
柔らかく、ほのかに甘みがあり、
香りがマイルドです。

・花ニラ
葉ニラの茎が伸び、
つぼみがついた状態のもの。
花のつぼみと若い茎の部分が
食用になります。


独特の歯ごたえが特徴で、
葉ニラに比べると香りは少なく
甘みがあります。

==============================
ニラの持つチカラ
==============================
こちらではニラの栄養について
簡単にご紹介いたします。

■アリシン
ニラの香り成分でもあるアリシンは、
ネギ類に共通して
含まれている成分です。

ニラの場合は特に根元の白い部分に
多く含まれています。

強い抗菌作用があり、
また、
ビタミンB1の吸収を高めてくれるほか、
抗酸化作用や血流をサラサラにする
はたらきが期待できます。

■β(ベータ)-カロテン
β-カロテンは
緑黄色野菜などに多く含まれる
栄養素です。
ニラには葉先に多く含まれています。

強い抗酸化作用によって
身体の老化を防ぐほか、
体内では必要な分だけ
ビタミンAに変わります。

ビタミンAは皮膚や目の健康を保ち、
免疫機能の向上も期待できます。

■ビタミンE
ビタミンEは強い抗酸化作用を持つ
ビタミンの一つ。
老化のもとにもなる活性酸素から
身体を守ってくれるため、
細胞や肌の老化防止が
期待できます。


なお、β-カロテンは油との相性が良く
一緒にとると吸収率が高まるため、
食べる際は炒める、和えるといった
方法がおすすめです。

ただ、加熱しすぎると
アリシンのはたらきが
弱くなってしまうため、
加熱するときは最後のほうで入れるなど
工夫するようにしましょう。


いかがでしたか?
ニラには体を温める作用があり、
繰り返し食べることで
冷え性に効果があるとも
いわれています。

上手にニラを取り入れて
身体の中からも
健康にしていきましょう!

古くから民間薬としても
活用されていた梅は、
身体に嬉しい効果がたくさんあります。
今回はそんな梅についてお話しします。


続きを読む

人間の骨格は成人の場合、
206個の骨から構成されています。

その中でも肩甲骨(けんこうこつ)

正しい姿勢を維持するために
必要な骨の一つです。

今回はそんな肩甲骨について
お話しします。
続きを読む

緑黄色野菜であるシシトウは、
丸ごと食べることができ、
和食との相性が良い野菜です。
ピーマンやパプリカと同じく、
トウガラシの仲間でもあります。

今回はそんなシシトウについて
お話しします。
続きを読む

最近は日本でも
なじみのある食材となったパクチー。
生食のほかにも
スパイスとしても使われています。

好き嫌いの分かれる
食材ではありますが、
健康面ではどんな効果があるか
ご存じでしょうか?

今回はそんなパクチーについて
お話しします。

続きを読む

何もないところでつまずくことは
誰でも経験があるかと思いますが、
それが頻繁に起こる場合は
注意が必要です。

今回はそんなつまずきについて
お話しします。
続きを読む

このページのトップヘ

Copyright© Kitano-Kaitekikobo All rights reserved