皆様は、最近
目がかすむ、目が疲れやすいなどのお悩みはありませんか?

●近くのものが見えにくい

●近くのものを見る時、ピントを合わせるのに時間がかかる

●細かい文字や小さな文字を読む時に、ぼやけたり見えにくいことがある

●スマートフォンやパソコンの画面の文字がゆがんで見える

特に、“夕方”になって上記のようなお悩みがある場合は、
「老眼」の予備軍になっているかもしれません。

「この年で老眼なんてことは…」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
若い方でも、パソコンやスマートフォン、
タブレット端末を常時使用している方は、老眼予備軍の可能性があります。

今日はそんな「目」についてのお話です。

==============================
若くても老眼になる!?
==============================

老眼(老視)とは、
遠くを見たり、近くを見たりする時の
目のピントを調整する力が衰えることで起きます。

老眼は、年齢を重ねてからなることが多いものです。
しかし、実は年齢に関係なく、老眼のような状態になることがあります。

それは、通称「夕方老眼」

冒頭でもお話しさせていただいたとおり、
日中にパソコンやスマートフォン、
タブレット端末で目を酷使することで起きます。

私たちの目は、ピントを合わせる時に、
主に「水晶体」と「毛様体筋(もうようたいきん)」という
2つの部位を使っています。

近くを見る時には、毛様体筋が緊張することで水晶体を厚くします。

一方で、遠くを見る時には、
毛様体筋が緩むことで水晶体を薄くします。

このようにして、目はピントを合わせているのです。


1



2

しかし、パソコンやスマートフォン、タブレットやゲーム機も含め、
電子機器を使用する際は、
目と画面が比較的近い距離にあるため、
毛様体筋が常に緊張し、凝り固まってしまうのです。

すると、毛様体筋のはたらきがスムーズにいかないことで、
ピントが合わなくなり、
近くのものだけでなく、遠くのものも見えにくくなってしまうのです。

これを防ぐためには、日頃から
毛様体筋の疲れをしっかりとほぐしてあげることが重要なのです。


==============================
ぐるぐる&遠近エクササイズで
ケアしましょう!

==============================

まずは、目全体をほぐすところから始めましょう。

眼球エクササイズ

1.
目をしっかりつむります。
以下の2~5目をつむった状態で行ってくださいね。
※図は分かりやすくするため、イラストで黒目を書いています。

.
眼球をに動かし6秒数えます。


.
そのままゆっくりに動かして6秒数えます。

.
眼球を一度、元の位置に戻して
6秒に動かして6秒数えます。

.
最後に、
6秒かけて時計回り、反時計回りに1周ずつ大きくゆっくり回します。

さて、これで全体がほぐれました。
続いては、毛様体筋に働きかけるエクササイズです!



毛様体筋エクササイズ

1.
パソコンやスマートフォンなどの電子機器を使用している途中、
目を窓の外に向けて、
最も遠い位置にあるもの10秒間見つめます。

.
使用している電子機器に視線を戻し、
文字などを10秒間見つめます。

.
1と2を1セットとして、3セットほど繰り返します。


毛様体筋エクササイズを始める前には、眼球エクササイズを最初に取り入れると、
より毛様体筋がほぐれやすくなります。

日頃から、しっかりと目のケアをして、毎日を快適に過ごしていきましょう!