突然ですが、皆様は「クエン酸」をご存じですか?
梅干しや柑橘系のフルーツを食べた時に感じる
すっぱ~い酸味はクエン酸によるものです。



健康に良い成分として有名な クエン酸ですが、
その名の通り酸性の性質を持つことから、
アルカリ性の汚れを中和して落としやすくする効果もあり、
水周りのお掃除にも使うことができるんです(^o^)

さて、摂取しても良し!お掃除にも良し!なクエン酸ですが
実は身体の中の汚れまで落とすことができるということを
ご存じでしょうか?

クエン酸は「デトックス作用」を持っていて、
アンチエイジングや美肌など、
美容面にも嬉しい効果をもたらしてくれるのです!

今回は「クエン酸のデトックス効果」について
ご紹介していきます。


==============================

クエン酸が身体の不要物を排出!
==============================


私たちの身体は、日常生活の中で
知らず知らずのうちに毒素をため込んでしまっています。

ため込む、といっても、ごく少量ずつなので、
いきなり体調が悪くなるといったような影響を
及ぼすわけではありませんが、
たまるほど健康に悪影響を与える可能性が高くなると言えます。

毒素とは、具体的に言うと
水銀や鉛といった有害な重金属、また体内の老廃物を指します。
クエン酸はそれらの有害な物質を体外へ排出する働きがあります。

さらに、老化の原因になる活性酸素の生成を抑える
「抗酸化作用」も持っています。

活性酸素は体内に入ってきたウイルス等と闘う働きがある一方で、
体内に増えすぎてしまうと、老化を促進してしまう物質です。

クエン酸はそんな活性酸素が余計に生成されないように
抑えてくれます。

まさに、身体の中のお掃除にピッタリのクエン酸!
そんな便利なクエン酸を手軽に、
そして上手に取り入れる方法をご紹介します!

==============================
クエン酸を使ったお手軽デトックス!
==============================

クエン酸デトックスの方法は簡単!
クエン酸が多く含まれている果物や野菜、
食品などを積極的に摂取すればOKです。

しかし、毎日果物や野菜に気を使うのはちょっと…
という方も多いかと思います。
その場合は「手作りクエン酸デトックスウォーター」
作ってみましょう(^o^)

~クエン酸デトックスウォーターの作り方~
クエン酸の多い、
柑橘系のフルーツなどをカットして瓶などに入れます。
そこにミネラルウォーターを注いで、一晩寝かせて完成です。
とっても簡単ですよね!

フルーツの量も、ミネラルウォーターの量も
決まりはありません。
自分の好みで量を調節してみてください。

摂取量にも決まりはありませんが、
まずはコップ1杯から始めて習慣にしていきましょう!
クエン酸は時間と共に体外へ排出されるため
こまめに取るようにできると理想的です。

美肌に嬉しいクエン酸ですが、
柑橘系のフルーツに含まれる「ソラレン」という成分は
紫外線を吸収しやすくする可能性があります。

そのため、
柑橘系のフルーツで作った場合、
お召し上がりのタイミングとしては、
体内の水分不足も補える、「寝る前」がおすすめですよ!

また、ソラレンを含んでおらず、クエン酸を含んでいる食品には
イチゴ、ブルーベリー、梅干しなどがあります。

一日を通してデトックスウォーターを
取り入れたい方はこちらも参考にしてくださいね。

クエン酸デトックスウォーターで、
身体にたまった老廃物を排出して、
身体の中からスッキリ健康的な毎日を送っていきましょう!