暖かくなり、徐々に紫外線
気になる季節になってきました。

紫外線から守るため、
肌を入念にケアしている方は多いかと思いますが、
髪の毛はケアしていますか?




紫外線はお肌だけでなく、髪や頭皮にもダメージを与えます。
また、春は紫外線以外に、
花粉や黄砂などにも注意が必要です。

そこで今回は、
春のヘアケアに関してのお話です。

==============================

髪にダメージを与えるのは何?
==============================

まずはこの時期のヘアケアについて
特に注意したい
「紫外線」と「花粉や黄砂」について把握していきましょう!

■紫外線
一般的に、紫外線量は夏にピークを迎えますが、
基本的に季節を問わず降り注いでおり、
特にこの4~5月からどんどん増えていきます。



肌と同じく、頭皮も紫外線によって日焼けをするので、
それによりフケやかゆみ、抜け毛のリスクが高まります。

また同時に、髪を保護している
キューティクルがダメージを受けることで、
潤いが保てなくなり、髪のパサつきや
切れ毛、枝毛ができやすくなります。


■花粉や黄砂
春の風に乗って、花粉や黄砂、
地面の土などが空気中に舞い上がります。



これらが髪に付着すると、髪を汚すだけでなく、
頭皮の毛穴を詰まらせる原因となるため、
頭皮の新陳代謝が低下する可能性があります。


それによって
髪の生まれ変わりのサイクルが乱れて
頭皮のかゆみの原因となったり、
髪がボサボサと広がりやすくなってしまいます。

それでは、このような
髪や頭皮のトラブルを防ぐ方法をご紹介していきます!


==============================
始めよう!髪や頭皮のトラブル対策!
==============================


■「帽子」を活用して紫外線対策!

髪や頭皮は高い位置にあるため、
いちばん紫外線を受けやすい場所。
そこで活用していただきたいのが「帽子」です。



帽子をかぶるだけで
手軽に頭皮や髪をカバーできるのはご存じの方も多いかと思いますが、
実は「色」や「つば」なども対策のポイントになるのです。


この季節は特に、野外のイベントや
レジャーに出かける機会も増える季節ですので、

普段帽子をかぶらない、という方も
オシャレも兼ねて、帽子で紫外線対策をしてみてください。

★こんな帽子がおすすめ!
・紫外線を吸収して通しにくい「黒色」。

・カットする範囲の広い
「つばが10cmほどのもの」 。

・隙間から紫外線を通さないために
「織りや目が細かいもの」 。


もちろん、
UVカット加工が施されている帽子ならなおGOODです!

■花粉や黄砂は、シャンプーの前に、
「ぬるま湯」で落とそう!


花粉や黄砂、地面の土が
髪に付着した状態でシャンプーをすると
摩擦が増えて髪に余計なダメージを与えます。

まずは、2分程を目安に
「ぬるま湯」で髪についた汚れを落としてからシャンプーをしましょう。

また髪だけでなく、
頭皮の毛穴にも微粒の汚れが詰まっている場合があるので
揉むようにマッサージをして頭皮の汚れも落としましょう。

40度以上のお湯は髪や頭皮の負担となる可能性があるので、
少しぬるく感じる38度くらいが髪に優しい温度です。

そして、髪を洗ったあとは、自然乾燥は禁物!

濡れたままの髪は雑菌が繁殖しやすく、
臭いの原因になる可能性があります。

また、髪は濡れるとキューティクルが開き
ダメージを受けやすい状態になるため
ドライヤーで乾かしましょう。



そして、ドライヤーでの乾かし方にもコツがあります。
第180話でご紹介した方法を
参考にしてくださいね! ⇒ こちらから

爽やかな春を、
美しい髪で過ごしていきましょう!