以前、【230話】旬の●●●で毎日イキイキ!
では、秋の味覚である
「きのこ」が持つ健康パワーについて
ご紹介いたしました。


「食欲の秋」というだけあって、
秋に旬を迎える食材は味も栄養価も良く
私たちをイキイキさせてくれるものが
たくさんあります。

そこで今回は
美容の側面から、
秋の味覚として代表的な
“あるフルーツ”が持つパワーについて
ご紹介させていただきます!
==============================
アリだけどナシ?
==============================
秋に旬を迎える
そのフルーツとは…「梨(なし)」です!


梨は、バラ科ナシ属の植物で、
大きく分けると
「中国梨」「日本梨(和梨)」「洋梨」
3種類があり、
世界中で品種改良されています。

品種によって違いがあるものの
早くは7月から収穫され、
8月~10月に旬を迎える
のが
一般的です。

梨はなんと弥生時代から
食べられていた
と言われています。
また、奈良時代に作られた
日本の歴史書、日本書紀にも
梨に関する記述があります。

みずみずしく、優しい甘味の梨は
大昔から愛されている
フルーツなのです。

梨は90%が水分でできていますが、
残り10%の中に美容をサポートする
様々な成分が含まれています。


名前こそ梨(ナシ)ですが、
美容には大アリの、
梨の嬉しい効果をご紹介します。

==============================
美味しく美容サポート!梨のパワー
==============================

1、ザラザラ食感成分「ペントザン」
梨が持つ独特のザラザラとした食感。
このザラザラ食感は
「ペントザン」という成分によるものです。


このペントザンには体内に溜まった
脂肪の分解、排出を
手助けする作用
があるため、
ダイエットをサポートしてくれます。

2、「フィシン」で消化促進!
消化不良は身体に
毒素を溜めてしまうため美容の大敵!
消化不良の原因となる
代表的な食材は肉類や
脂肪分の多い食べ物
です。


梨に含まれている「フィシン」
タンパク質を分解する酵素のため
特に肉類の消化を
促進する効果があります。

料理の際、肉を柔らかくするために
梨の果汁に漬け込むことがありますが、
これはフィシンのタンパク質分解の働きを
利用しているのです。

梨はお肉料理やデザートに
うってつけですね。

3、カリウム
特に女性は
「むくみ」でお悩みの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。


日本の食習慣は
塩分(ナトリウム)が強い傾向があるため
余分な水分が体内に溜まり
むくみにつながってしまうことがあります。

梨に含まれるカリウムは
体内の水分バランスを調整して
余分な水分を排出してくれる
非常に重要なミネラル成分です。

いかがでしたか?
みなさんもぜひ、旬の梨が持つ
美容サポートパワーを
利用してみてくださいね!