突然ですが
みなさんは爪をどのように
切っているでしょうか?

爪を切るときは、あまり深く考えずに
伸びた分だけ切る、という方が
多いかもしれませんね。

しかし、
爪を健康的で美しく保つためには、
実は切り方も重要です。


今回は、そんな爪の切り方について
お話しします。
==============================
爪の重要な役割
==============================
爪は指先を保護し、細かな作業を
可能にする役割があります。

また、爪があることで
力を入れるときの支えになり、
物をつかんだり
歩いたりすることができるため、
実は重要な役割を果たしています。

しかし、みなさんもご存じのとおり
爪は毎日少しづつ伸びるため、

爪と皮膚の間にゴミなどが
入り込んでしまったり、
爪が割れてしまわないように
定期的なお手入れが必要です。

==============================
知っておきたい!正しい爪の切り方
==============================
では、健康的な爪を保つための
正しい切り方についてご紹介します。

爪を切るタイミン
できればお風呂上がりなど、爪が
やわらかくなっているときにしましょう。

爪がやわらかいときに切ることで
負担がかかりづらくなり、
割れにくい状態にすることができます。

■爪の切り方のポイント
爪の切り方の手順は大きく2つ。
1.爪を切る
2.やすりをかけて整える

ことです。

また、ここで大切なのは
爪をどのような形に切るか
ということです。

手の爪の場合、指先に沿って
丸く切るのも良いですが、
一番のおすすめは
爪を四角く切る方法です。

この形にすることで
力が入りやすくなるという利点もあります。

また、切り方には
スクエアカットスクエアオフという
2種類があります。

■スクエアカット
スクエアカットは爪の先端が
まっすぐになるようカットする方法です。

爪切りで切ったあとは
爪やすりを使って整えましょう。

爪やすりは、爪に軽く当て、
端から端までを使って
同じ方向へ引くようにして行います。

強く力を入れたり、
左右に大きく動かしてしまうと
爪に負担がかかり、
割れやすくなることがあるので
気をつけましょう。

■スクエアオフ
先端部分は
スクエアカットと同じくまっすぐですが、
さらに尖った角の部分が
丸くなるように切る、または
やすりで削って整える方法です。

角張った部分が気になるという方には
スクエアオフがおすすめです。


ただ、爪の角を整えるときに
注意したいのが大きく斜めに切ること。

両端を深く切ることになるため
指先の皮膚に爪の先が
食い込みやすくなります。

爪の両端の部分は
軽く丸みをつける程度にしましょう。


また、爪への負担が一番少ないのは
本来爪切りを使わず
ヤスリのみで削る方法です。

もし時間がなかったり、
爪粉で汚れるのを避けたい場合は、
前述しているように
できるだけお風呂上りなどの
タイミングでお手入れをしましょう。

時間があるときはぜひヤスリだけで
整えてみてください。

なお、爪切りを使う際は
一般的な平型のものでも
問題はありませんが、

切れ味が悪いなど、
あまり使いづらいものを使うと
爪を傷める原因になってしまいますので
気を付けましょう。

爪にトラブルがある場合は
切れ味の良いニッパー型も
おすすめです。

■爪を切る際の注意点
最後に、爪を切るときに
気を付けたいのが深爪です。

爪の裏側は毛細血管が多くあるため
とてもデリケートな部分です。

傷つくと菌が入り込んでしまう場合も
ありますので、必ず爪の白い部分を
残すように切りましょう。

指の先端と爪の先端が
同じ長さになっていると理想的です。


いかがでしたか?
役割としても重要な爪ですが、
人の目に触れやすい部分でも
ありますので、
見た目もきれいに整えたいですよね。

正しい爪の切り方を知って、
トラブル知らずの美しく健康な爪を
維持していきましょう。

次週は第二弾として
切り方以外の爪のケアについて
ご紹介します!