たくさんの食べ物が
溢れている現代ですが、
実は多くの人が
栄養失調状態にあることを
ご存じですか?

今回はそんな新型栄養失調について
お話しします。
==============================
新型栄養失調とは
==============================
今まで栄養失調は、
簡単な食事で済ませることが多かったり、
食が細くなった高齢者に
多くみられるものでしたが、
近年では若い女性を中心に
子供から中年世代まで

増えてきています。

新型栄養失調とは、
摂取カロリーは足りていても、
たんぱく質やビタミン、
ミネラルなどといった栄養素が
不足している状態を指します。

食事制限などのダイエットをしていたり、
いつも同じものばかりを食べている
という方は注意が必要です。

■症状
新型栄養失調の症状は
「身体の不調」という点で
多岐に渡ります。

症状の例として
・疲れが抜けない
・風邪をひきやすい
・転びやすい、少しの運動で
 動悸や息切れがする
・めまい
・頭痛
・足がむくむ
・髪が細く、抜けやすい
・爪が割れやすい
・味覚障害
などがあります。

加齢によるものや貧血などの場合に
よく見られる症状でもありますが、
新型栄養失調の
一つの目安にもなります。


==============================
予防と対策
==============================
新型栄養失調の予防・対策としては、
「バランスの良い食事を摂る」
ということがなによりも大切です。

しかし、「バランス良く」とはいっても
毎日違うメニューを考えるのは
とても大変です。

こちらでは簡単な
取り入れ方(予防と対策)について
ご紹介します。

■取り入れ方(予防と対策)
・調理方法を変える
焼く、炒める、煮る、揚げる、
食材によっては生のままなど、
調理方法を変えてみましょう。

それだけで組み合わせる食材も
変わってくるため
摂取できる栄養素の幅が広がります。

・外食や加工食品にプラスする
コンビニ弁当や、インスタント食品、
甘いものばかりという場合は、
それにもう1品副菜やおかずになるものを
加えるようにしましょう。

・いろいろな食品を組み合わせる
炭水化物だけ、肉だけ、
と偏らないように、
一食の中で使われている食材の色が
多くなるように気を付けてみましょう。

特に野菜は
その見た目に植物由来の成分の色が
反映されることが多いので、
野菜の中でも赤や紫、緑など
さまざまな色の野菜を
摂るようにすることがおすすめです。

・普段食べない食材を加えてみる
いつも食べている食材以外にも
目を向けるようにしてみましょう。

肉や魚、野菜などは
取り入れることも多いかもしれませんが、
豆類や海藻類、貝類、キノコ類、
ナッツ類などはアレンジも加えやすく、
栄養素も豊富なので積極的に
取り入れたい食材でもあります。


いかがでしたか?
一週間の中でも
同じようなメニューばかりという方は
自分の爪や髪の状態を
確認してみてください。

また、普段から
立ちくらみや疲れやすいなどの
症状がある場合は要注意です。

バランス良く食材を摂ると、
単品で摂取するよりも
栄養素の吸収効率が良くなることも
多くありますので、
しっかりと栄養素を摂って
健康な身体を目指しましょう!