これからの季節は日差しが強くなり、
紫外線の量も増えるため、
肌のケアはしっかり気を付けたいところ。

そんな時期にピッタリなのが、
真っ赤な果実が特徴的なアセロラです。

今回はそんなアセロラについて
お話しします。
==============================
アセロラの栄養
==============================
アセロラは高さ3mほどの
常緑低木植物で、
さくらんぼに似た赤い実をつけます。

西インドチェリーや
バルバドスチェリーとも呼ばれ、
亜熱帯気候や熱帯気候などの
暖かい地域で主に栽培されています。


■アセロラの栄養
・ビタミンC
アセロラは果物の中でも
「ビタミンCの王様」と呼ばれており、
100g中1700mgもの
豊富なビタミンCが含まれています。

ビタミンCにはストレスによるダメージから
身体を守る効果や、
免疫力を高め感染症などを
予防する効果が期待できます。

・アントシアニン

強い抗酸化力があるアントシアニン
(ポリフェノールの一種)には
活性酸素を消去する
はたらきがあるため、
肌の老化を防ぐことが期待できます。

・β(ベータ)-カロテン
β-カロテンは緑黄色野菜に多く
含まれている成分ですが、
アセロラにも比較的多く含まれています。

皮膚や粘膜を
健康に保つはたらきのほか、
アントシアニンと同様に
強い抗酸化作用がある成分です。

==============================
アセロラの摂取時のポイント
==============================
アセロラの最も優れている点は
その豊富なビタミンCですが、
ビタミンCは水溶性のため
一度にたくさん摂取しても
一定量を超えた時点で吸収されずに
体外へと排出されてしまいます。

そのため
効率よく栄養を摂取するためには
・一日の中でこまめに分けて摂取する
・食後に摂る
といったことがポイントになります。

これにより吸収率もアップし、
常にビタミンCを身体に
保つことができます。

アセロラはとても傷みやすいため、
産地以外では生の状態で
食べられることはほとんどなく、
主に加工した状態で流通しています。

摂取する際は、
手軽に手に入れることができる
ジュースやゼリーなどもおすすめですが、
果実がそのまま冷凍されているものは
特に栄養分が高い状態のまま
摂取できるため、
見つけた際は試してみてくださいね。


いかがでしたか?
これから紫外線が気になる季節ですが、
ビタミンCが豊富なアセロラは
肌の健康を保つために
ピッタリの食材です。

アセロラの栄養をしっかりと摂りたい方は
「こまめに」を心掛けてみてくださいね!