かかとがガサガサで素足を
見られたくない……。

そんな方もいるかと思いますが、
かかとのガサガサ・ひび割れの原因
=乾燥だけだと思ってはいませんか?
実はその原因は
「歩き方」にあるかもしれません。

今回はそんなかかとについて
お話しします。

==============================
ガサガサかかとの原因==============================
かかとは角質が厚くなることによって、
ガサガサしたり、ひび割れたり
ということが起こります。


腕や足といった部分も乾燥によって
カサカサになることがありますが、
かかとの場合は乾燥以外にも
「歩き方」が原因になっている
可能性があります。

・ヒールのある靴や
 サンダルを履くことが多い
・足に合わない靴を履いている

→正しいフォームで歩くことが難しい

・つま先だけ、かかとだけなど、
 靴の一部だけがすり減っている
・いつも足が冷たい

→正しい方法で
 歩けていなかった可能性が高い

といったことが考えられます。

かかとは立っているときや
歩いているときにバランスを保つ
役割がありますが、

歩くときに足指を上手に使えない
「浮き指」になっていたり、
足裏全体を使わず、
かかとにばかり負担がかかるような
歩き方をしていると、
かかとを守るために
角質がさらに厚くなってしまいます。


==============================
かかとケアのポイント
==============================
立っているときに
足指が浮いてしまう場合は、
・指をぎゅっと丸めて開く
「グー・パー運動」を繰り返す
・その場でつま先立ちになって下ろす

という運動を繰り返すことで足指を鍛え、
浮き指を防止することができます。

また、かかとに負担がかかるような
歩き方をしている場合は、
長く歩くと足が痛くなることもあります。

そういったときは、
・指先がまっすぐ進行方向を向くように
意識しながら歩く


・かかとから着地したあと、
指の付け根→指先の順に
重心を移動するイメージで歩く

といったことを心掛けることで
足裏全体を使い、
かかとへの負担を
軽減することができます。

※膝や股関節に痛みがある方の場合には
当てはまらないことがあります。


■プラスして気をつけたい角質ケア
かかとは皮脂腺がなく、
ターンオーバーの周期が長いうえ、
元々衝撃から守るために
角質が厚くなりやすい部位です。

かかとのガサガサ対策には
歩き方を気を付けるほか
かかと(角質)のケアも
一緒に行うようにしましょう。

・保湿でうるおいキープ
かかと(足裏)には前述したように
皮脂腺はないものの
汗をかくための汗腺はあるため
たくさん汗をかいています。

しかし、汗が蒸発する際に
肌の水分も奪われやすく、
皮脂による保湿効果も期待できないため
保湿クリームなどで
保湿してあげることが必要です。

・足に合ったサイズ、形の靴を履く
正しいフォームで歩くためには
歩きやすく、足に合った靴を履くことが
重要です。

足に合った靴を履くだけで
かかとへの負担が軽減されますので
自分の持っている靴が歩きやすいか、
痛いところはないか、
しっかりと歩けるかなど
見直してみるようにしましょう。

自分に合った靴選びについては
こちらを参考にしてみてくださいね。
〉〉【191話】自分にピッタリの靴選びとは?

もし、上記を試していても
改善されない場合は
皮膚疾患の可能性もありますので
そのままにせず
お医者さんへ相談するようにしましょう。


いかがでしたか?
歩き方に気を付けることで
足のほかにも腰への負担を
軽くすることができます。

ガサガサかかとには
保湿を毎日しっかりと行いつつ、
歩き方も見直してみてくださいね。