一年を通して手に入りやすいアボカド。
食材としても定着し、
お店のメニューでも
よく見かけるようになりましたが、
栄養価が高いという
嬉しいポイントもあります。

今回はそんなアボカドについて
お話しします。


==============================
アボカドって?
==============================
アボカドは食事にも
多く使われる食材のため
「野菜」だと思っている方も
いるかと思いますが、
実は一般的にスーパーで
売られている状態のアボカドは
果実の部分であり、「果物」にあたります。

寒さに弱いため
国内ではあまり栽培されず、
スーパーで並んでいるほとんどは
熱帯、亜熱帯などの
気温の高い地域で育った輸入品です。


■美味しいアボカドの見分け方
アボカドを選ぶときは、
形が卵型で
皮にハリツヤがあるものを選びましょう。

食べ頃は追熟が進み、
皮が黒や茶色っぽくなっているもの。
すぐに食べない場合は
緑色のものがおすすめです。

==============================
アボカドの栄養
==============================
「世界一栄養価の高い果物」として
ギネスブックに認定されているように、
アボカドに含まれている栄養は
質と量がともに高い
という特徴があります。


こちらではアボカドの栄養について
簡単にご紹介します。

■オレイン酸
森のバターとも呼ばれるほど
アボカドには、
脂質が多く含まれています。

また、その脂質のほとんどは
一価不飽和脂肪酸で、
オレイン酸はその中でも
オメガ9系脂肪酸と呼ばれます。

オレイン酸には、
血中の悪玉コレステロールを下げる、
血液をサラサラにする
といったはたらきがあります。

■カリウム
ミネラルの一つであるカリウム。
高血圧の原因にもなる
過剰な塩分を排出してくれるため、
高血圧予防にもなります。

ほかにもむくみ予防や
筋肉の機能を正常に保つ
はたらきがあります。

■食物繊維
食物繊維は、脂質、糖、塩分の吸収を
ゆるやかにしてくれる
はたらきがあります。

■ビタミンE
ビタミンEは強い抗酸化作用を持つ
ビタミンのひとつで、細胞や肌の老化を
予防するはたらきがあります。


ただし、
アボカドが身体に良いとはいえ
ほかの食材と同じく
食べ過ぎには注意しましょう。

いかがでしたか?
年中手に入れることができるため
身近な食材の一つとなったアボカド。

栄養がぎゅっとつまった
優秀な食材ですので、
いろいろな食材と組み合わせて
日々の食事に
取り入れてみてくださいね。