身体を毎日清潔にするように、
耳のお手入れも毎日欠かさずしている
という方もいるのではないでしょうか?

耳は元々こまめなお手入れは
不要のため、やり過ぎると
かえって逆効果になる場合があります。

今回はそんな耳のお手入れについて
お話しします。

==============================
耳アカはただの汚れの塊ではない?
==============================
耳アカは古くなってはがれた皮膚や、
外部から入り込んだホコリ、
皮膚からの分泌物などから
できています。

ただ、耳アカは単純な汚れの塊
というわけではなく、
外部から入り込んだ菌を殺菌したり、
耳の中の湿度を保つ
はたらきがあります。

耳垢腺
じこうせんの数や、
分泌物の量、遺伝によって、
カサカサしている乾性耳垢と、
ベトっとした湿性耳垢の
2種類に分けられます。
(日本人の多くは乾性耳垢です。)

耳は外耳・中耳・内耳の
大きく3つに分かれており、耳アカは
そのうちの外耳道(外耳の部分)に
溜まっていきます。


外耳道には耳アカを
少しずつ外へと移動させる
自浄作用が備わっているため、
異物や耳アカは本来自然と
排出されるようになっています。

==============================

耳のお手入れのポイント!
==============================

前述したように、
耳には元々自浄作用があるため、
こまめなお手入れはかえって
耳鳴りや難聴などに
つながることがあります。

ほかにも、
耳かきの物理的な刺激によって
炎症を起こし、
皮膚にかゆみや痛みを
引き起こしてしまったり、
鼓膜を傷つけてしまうこともあります。

こちらでは耳のお手入れの方法について
簡単にご紹介します。

■耳のお手入れ方法
1.清潔な綿棒を
 入口から1cm程度まで入れる

2.力を入れすぎないように
 やさしく耳アカをかきだす


なお、
・綿棒は耳の奥まで入れない
・お手入れの頻度は月に1~2回程度
ということも気を付けるようにしましょう。


耳の形によって
自分でうまくできない場合や、
加減が難しいと思う方は、
耳鼻咽喉科でも
耳掃除をしてくれますので
利用してみてください。

外耳が痛い、腫れている、
急に聞こえづらくなった場合は
外耳や鼓膜が
傷ついている可能性もありますので、
あわせて耳鼻咽喉科へ
行くようにしましょう。


いかがでしたか?
耳のお手入れをすると
耳の中にある迷走神経を刺激するため、
気持ちいいと感じる人が多くいます。

しかし、耳のお手入れは
やりすぎはよくありませんので、
頻度や方法を見直して
ケアしてあげてくださいね!