シャキシャキとした歯ごたえと
独特の香りを持つセロリ。

薬用植物としての歴史もある
野菜ですが、
食べるとどんなはたらきがあるの?
と言われるといまいち
ピンと来ないのではないでしょうか?

今回はそんなセロリについて
お話しします。

==============================
セロリはどんな野菜?
==============================
セロリは、セリ科オランダミツバ属の
淡色野菜です。

日本では主に、
長野県と静岡県の2県で
全国の出荷量の7割を
生産していますが、
日本で流通している多くは
アメリカから輸入されたものです。


■セロリの健康効果
こちらでは簡単に
セロリの健康効果について
ご紹介します。

・気持ちをリラックス
セロリには約40種類もの
豊富な香り成分が含まれており、
その中のアピインやセネリンには、
イライラ解消や
気持ちをリラックスさせる効果が
期待できます。

・高血圧予防
セロリにはミネラルの一つである
カリウムが含まれています。

カリウムは過剰な塩分を
排出してくれるため、
高血圧の予防になるほか、
むくみの予防や筋肉の機能を
正常に保つはたらきがあります。

==============================

セロリの食べ方
==============================

こちらではセロリの保存方法や
食べ方についてご紹介します。

■おすすめの食べ方
・油と一緒に調理して吸収力アップ
セロリに含まれている
β-カロテンは、
油と一緒に調理することで
吸収力がアップします。

また、香りが苦手という方は
油と一緒に炒めることで
より食べやすくなります。

栄養を余すことなく摂りたい場合は、
スープや炒め煮などにするのが
おすすめです。

・葉も茎も一緒に食べる
茎を食べるイメージがあるセロリですが、
実は茎よりも葉に栄養があります。

皮膚を健康に保つβ-カロテンや
疲労回復にはたらくビタミンB群が
含まれるため、
茎も葉もまるごと食べるのが
おすすめです。

■保存方法
セロリの茎と葉は
それぞれ切り離してビニール袋に入れ、
冷蔵庫の野菜室に立てるように
保存しましょう。


いかがでしたか?
セロリは香りが強いため、
肉や魚のくさみ消しや、
煮込み料理の香りづけにも
活用することができます。

いつも同じスパイスや
ハーブを使っている方は
ぜひセロリも使ってみては
いかがでしょうか?