体型に関係なく
下腹部だけがポッコリ出ている……
と悩んでいる方も
いるのではないでしょうか?

その原因は姿勢のほかにも
ある筋肉」が
弱っているからかもしれません。

今回はそんなポッコリおなかについて
お話しします。


==============================
「ポッコリおなか」の原因
==============================

おなか周りが気になる場合、
肥満が原因の1つとして考えられますが、
ポッコリおなかは肥満と関係なく
誰でも起きるものです。

考えられる原因としては、
・筋力低下や骨盤の歪みによる
 内臓下垂(ないぞうかすい)
・皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積による肥満
・腸の機能低下による便秘やガス溜まり
などが挙げられます。

==============================

骨盤底筋を鍛えておなか周りをスッキリ
==============================

ポッコリおなかを解消するためには、
生活習慣を改善することも必要ですが、
その中でも正しい姿勢を保ち、
内臓をしっかりと支えることが大切です。

特に、
骨盤を下から支える「骨盤底筋」は、
呼吸と連動している筋肉であり、
内臓を支え
姿勢の安定性を高める役割があります。
(骨盤底筋は骨盤の下に位置している
4つの筋肉のことをいいます。)


この筋肉を鍛えることで
ポッコリおなかの解消が期待できます。

こちらでは骨盤底筋を鍛える
トレーニングについて
簡単にご紹介します。

1.股関節の下にひざ、
肩の下に手がくるように
四つんばいになります。
(ひざが痛いときは
マットやタオルをひいて行いましょう。)


2.ゆっくりと息を吐きながら、
背中を丸めます。
このとき、肩甲骨を広げるように、
両手で床を押しながら、
おなかを引き上げます。
目線はおへそを見るようにしましょう。


3.次は息を吸いながら背中を伸ばし、
目線を天井へ向けます。
腰が反り過ぎないように
注意してください。


2と3を1セットとし、
1日5セットを目安に行います。
ただし、無理はせず
可能な範囲で行うようにしてください。

なお、こちらのほかにも
日常的に背中をピンと伸ばすように
姿勢にも気を付けることが大切です。

猫背になったり、
座る際に足を組むクセがある場合は、
おなか周りの筋力が落ちてしまい、
骨盤がゆがむ原因にもなりますので、
気を付けるようにしましょう。


いかがでしたか?
骨盤底筋は
身体全体をしっかり支えるためにも
大切な筋肉ですので、
筋力がアップすると
その分身体のバランスが
取りやすくなる効果も期待できます。

骨盤底筋を鍛えて
ポッコリおなかを解消しましょう!